純度の高い石は奥の奥のほうにある(by耳をすませば)

なちゅらぶという生き方*在り方

 

ピュアであるということは

 

まっさらでいて

なお

純度の高い状態。

 

 

 

みんなこの世におりたったときは

そうだったように。

 

 

 

その

奥の奥の

ピュアなじぶん、を呼び醒す。

 

 

 

 

もう、
浅いもので

 

 

 

他者を
自分を

 

欺くな。

取り繕うな。

 

 

 

奥の
奥の

 

本当は知られたくない

本当は隠しておきたい

本当は大事にとっておきたい

 

そんなじぶんを

呼び醒す(さます)のです。

 

 

すべてはそこから

はじまる。

 

 

 

 

もう、

みせても、大丈夫なとき。

 

 

 

 

奥の
奥の

純度の高い

ピュアなじぶん、

を大切にしましょう。

 

 

 

そこには

あなたの本質があります。

 

 

 

ここに、

なにを、

しにきたか?

 

 

 

なにが

あなたの

歓びか。

 

 

取り繕って
そのほうが楽だからと

感覚をまひさせて

 

まだ

まだ

そこをみないのか?

 

 

 

 

1番大切なところを

みよう。

 

 

 

1番みなくないところかもしれない。

綺麗にしときたいあなたは

とくにね。

 

 

 

そこには

 

憎悪や
怒りも
悲しみも

もしかしたらあるかもしれない。

 

 

 

本当の

あなたの歓びは

なんだろうか?

 

 

 

本当は

どこにいたい?

 

 

 

本当は

なにしてたい?

 

 

 

本当は

なにたべたい?

 

 

 

本当は

誰と肌を触れてたい?

 

 

 

本当は

本当は?

 

 

お金の心配も

他者の心配も

なにもなければ

 

あなたは

なにを選ぶのだろうか?

 

 

 

 

この時期は
とくに

自分自身と向き合うのに良い時期のようです。

 

 

 

ピュアであるということ。

それはあなたの核をみること。

 

 

 

もう、

隠しておけない。

 

 

Love,

 

〜aiko narita Alice〜

 

 

 

*シェアOK*

なちゅらぶという生き方*在り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です