「感謝しなさい」と言われ育ったあなたへ。

なちゅらぶという生き方*在り方

【感謝しなさい】

 


と言われて育ちました。

 

 

 

父も
母も

 

 

きっと

 

 

たくさん
たくさん

 

 

感謝してほしかったのだとおもう。

 

 

 

 

だって苦しかったから。
だって寂しかったから。
だって頑張ってたから。

 

「ありがとう」

 

 

ということばを、
愛するひとからもらうことで

 

 

満たされてきたひと。

 

 

 

 

 

それで

生きてきたひと。

 

 

 

 

感謝、してほしかったんだなぁ。

 

 

 

いま、

恩着せがましくいわれなくなった

いま。

 

 

 

 

 

不思議と

感謝が湧きおこるのです。

 

 

 

 

きっと

そういうものです。

 

 

 

 

ことばがなくても

そこに

「ありがとう」

はある。

 

 

 

 

たとえ、

おもったとおりのかたちでなくても。

必要なタイミングじゃ

なかったにせよ。

 

 

 

「ありがとう」

はいつもここにある。

 

 

 

みえなくても

ちゃんとあったんだ。

 

 

 

「感謝しなさい」とよく想ってるあなたにも

「感謝しなさい」と言われて育ったあなたにも

 

 

 

ちゃんと

あるから

大丈夫だよ。

 

 

 

世界は、

愛で満ちている。

 

 

 

ことばや

態度に

たとえ

ならなくても。

 

 

 

 

ちゃんと
ちゃんと

 

「ある」

から大丈夫だよ。

 

 

ほら
だって

「赤ちゃん」

てそうじゃない?

 

 

いるだけで

「ある」ことを

おしえてくれるひと。

 

 

 

わたしたちは

かつてみんな

そうだった。

 

 

 

ありがとう♡

愛してるよ♡

そんな存在だったはずだから。

 

 

 

 

愛し
赦し

すべてを

委ねよう。

〜aiko narita.Alice〜

*シェアOK*

 

 

「感謝しなさい」の本音は

 

 

「さびしいよ。」
「わたしをみて。」

 

 

 

かもしれない。

 
なちゅらぶという生き方*在り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です